迎客デザインについて

迎客デザイナーの酒井謙光と申します。

まずは迎客(げいきゃく)についてご説明させて頂きます。
これから先はお客様を集客する時代ではなくなり、お客様自らに集まって頂く時代になると考えています。

つまり集客ではなく迎客の時代の到来です。
現在は目まぐるしく変化をしている時代だとお感じではないですか。

特に私たちが日常的に情報に触れる環境の変化については、よくお分かりなはずです。
集客コストがどんどん増して、利益を圧迫している。
個人ベースで行う集客施策のハードルが日増しに高まっている。
そんな悩みに頭を抱えている方がおられる一方で、ニコニコしながらお客様に囲まれた事業を展開されている方が存在しています。

その違いは何なのでしょう?

その方々に力があったから。

まあ確かにそうですが、ではどんな力が必要なのでしょうか?

私は個々人の方々との繋がる力が必要だと思います。
個の時代だと言われて久しい現代ですが、その事に我々自身がようやく慣れてきたことが背景にあるからではないでしょうか。

その証拠に、ソーシャルメディアでは、誰もが自らの意見や主張に始まり、その生活スタイルをも発信することが、ごく当たり前のことと捉えられています。
それが事実だとすると、事業者側の一方的な発信を基本とする集客という考えが、急速に支持されなくなると思うのですが、あなたはどうお感じになりますか。
お客様を集めるのではなく、集まっていただく。

つまりお客様をお迎えする。

なので集客ではなく迎客なのです。
このサイトでは、上記の考えに基づいて、ひとり社長のあなたに、迎客の仕組みを戦略的に構築するために必要な考え方や方法論を研究・発表しています。