広告代理店の正しい選び方とは? パート3

広告代理店に任せれば結果が付いてくるわけない・・・
だったら、なぜ代理店が必要なの?
それはですね。。。

 

 

またまたダイエットネタから始めますが、
本格的に体重が減りだしています。

実は昨夜も食欲に耐え切れず、
深夜にドカ食いをしてしまいました。

 

普通なら痩せるどころか現状維持も
ままならない食生活に眉をひそめる妻も、

実際に体重が減りだしている私が、
一体どんなダイエットをしているのか、
かなり興味を持ち出している今日この頃の
迎客デザイナー酒井です。

長かったですね^^;

 

では今日のサブテーマは

「そもそも広告代理店に頼む方がいいの?」

と題してお送りします。

 

広告代理店は集客のプロというイメージがありますか?

 

どうも多くの方がそんな風に思っておられるようですね。

確かに『広告』の専門家です。

でも彼らは基本的に広告を出すことに特化した専門家です。

 

なので「どの広告がいい」とか「各メディアの特徴」は
かなり詳しいです。

多くの事例をお持ちの業者さんなら、
自分が何も手がかりが無いまま広告を出すより
良いかもしれません。

 

しかし、間違っても集客をしてくれると思うと
全く違ったことが起こりますから注意してくださいね。

集客をしたければ、集客しないことですから。。。

そのことについては別の記事に書いているので
良ければ参考にしてください。

ウェブ集客が成功している人は集客をしていない?

 

昨日もお話ししたように、
専門分野を特化している業者さんに頼むのなら、
事例をもとにアドバイスをもらえるでしょう。

 

だったら

「広告代理店に頼んだ方がいいんですか?」

という問いには「はい、頼んだ方がいいです」
となるのかというと、そうでも無いんです。

 

結論から言うと、人によります。

ご期待に沿えない回答かも知れません。
すみません。

でもこれが現実なんです。

 

私はこのブログの中でことあるごとに書いていますが、

あなたにピッタリマッチした必ず結果の出る方法は、
あなたが見つけていくものなので、

誰かに用意してもらうという発想はやめてもらった方がいいです。

 

集客セミナーに何万円も支払う費用があるなら、
実際に広告を出した方が、よほど学びは大きいはずです。

 

もし納得がいかない方がいたら、
出向いた集客セミナーの講師にこう聞いてください。

「教えてもらった方法で、『私は必ず結果』が出ますよね?」

と。

おそらくこう返答があるはずですよ。

「最終的にはやってみないと分かりません。
状況が変わるなど、影響することが多いですから」

「なんやねん!それ!!」

って何度も思ってきたんですよね、私も。

またまた話が逸れましたね。

 

人によるのならそれはわかったという方に、
どう考えればいいのかを私なりにまとめてみます。

以下の内容を参照頂ければ、
あなたが広告代理店に依頼した方が良いかどうかを
判断してもらえると思います。

 

ちなみに広告代理店に依頼すると、
こんな効果を期待できますね。

・自分が一から勉強しながら広告運用をするより時間がかからない。

・結果を出せるであろう広告運用のノウハウを使ってもらえる。

・客観的に自分の広告について意見がもらえる。

一言でいうと広告のアドバイザーと言えますね。

 

もっとも広告について意見をもらっても、
具体的にどう直せばいいかまでのアドバイスをもらうとなると、

おそらく別料金になると思いますから
事前に確認した方がいいですよ。

もし規定の料金内でやってくれるのなら、
ある意味安売りしている可能性があるので、
得をしたなどと楽観的に考えすぎないことも大切ですね。

 

先の話を踏まえて、
どんな人には広告代理店を利用した方が良くて、
どういった方には勧められないかを解説していきます。

 

広告代理店に依頼した方が良い方はどんな人か。

時間が取れなくて広告運用を自分が出来ない人。

ただしその分費用がかかっても大丈夫だという方に限りますが。

イメージとしては起業して1年以上が経過していて、
お客様がある程度おられ、新たなお客様への
アプローチをしたい場合でしょうか。

もしくはあらかじめ資金を使ってもいいので、
ネット広告から見込み客様へ短期間で訴求を
したい場合もありますね。

 

では広告代理店に依頼しない方が良い方はどんな人でしょう。

もうお分かりでしょうが先ほどと反対ですね。

それは広告費用をそれほどかけられない方。

自分なりに広告運用のノウハウを得ていきたい人。

 

なので一言でいって時間が惜しいかお金が惜しいか、
どちらにするかで決めて貰えばいいと思いますよ。

 

ちなみに私は融資を受けでも広告を出す方が
いい場合が多いと感じています。

それは、単に時間の方がお金より貴重だからです。

 

一度軌道に乗った場合、
集客してからの収益プランが出来ていれば、
着実に利益が残っていきます。

逆にそうならない場合は、
事業そのものが継続できないのですから、
早いタイミングでどう利益を出すのかを詰めていくことです。

 

この辺りはビジネスモデルの作り方になるので、
ウェブ集客とは少し離れますから機会があればお話しします。

と言ってもここが最も大切ですけどね。

 

では今日はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*