あまりのショックに心の整理がつきません!

ショックを集客に変える方法についてですが、
興味ありますか?

びくりする少女1

 

 

 

 

 

 

 

昨日の事。
ある案件のプロモーション動画を撮影している途中に、
「ショック過ぎて心の整理がつかない」と言われ、
こちらの心もザワついた迎客デザイナーの酒井です。

その時に言われたのはこんな内容でした。

「あまりのギャップに心の整理がつきません。」

その方は、あるノウハウホルダーの先生なのですが、
私の年齢を聞いて先の通りの反応をされたんです。

私は今年で52歳になるのですが、
今までに年齢より若く見られる事が多いです。

といってもせいぜい5〜6歳。

ですがその先生は私の事を30半ばだと
思っておられたようです。

なのでそのギャップに心の整理がつかないという
表現になった様子でした。

こうなるともはや嬉しいというより、
困ったというのがホンネでした。

なんでも褒められれば嬉しいのかと思いきや、
そうではなかった事に意外さを感じつつも
丁重にお礼を申し述べておきました。

このように人に影響を与えたければ、
今回のようにギャップを伝えると効果的です。

良くあるじゃないですが。

普段はヤンチャな男性が、
ふと見せると心の弱さに女性はグッとくる
なんてシチュエーションが。

私は年齢でギャップを感じてもらおうとは
思っていなかったのですが案外いいのかもしれないですね。

我々起業家は、お客様にある種の驚きを
提供するのが仕事です。

例えば、

「こんなにすごい内容だったなんて思ってもみませんでした。」

「初めは高いと思ってたんですが、実際にサービスを受けて納得です。」

なんて褒め言葉は、ギャップからくるんですね。

これ、コピーライティングにも当てはまりますよ。

というか、このギャップをいかに効果的に
伝えられるかがコピーライターの腕の見せ所です。

またに見かけるんです。

このあたりのニュアンスを的確に表現できている女性を。

きっと人の気持ちを敏感に感じる事ができるからでしょう。

私もそんなコメントをする女性には心底ドキッとさせられます。

あなたは、最近どんな一言でドキッとしましたか?

それって大きなヒントかもしれませんね。

では今日はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*