人の心をつかんで離さないウェブ集客ライティング その11

メルマガライティング、
望む効果を出すためのコツのまとめですが、、、

 

ドラえもん。

 

あの、四次元ポケットがあれば、
世界征服も夢ではないと、

一時は本気でプランを考えた事のある、
妄想好きな迎客デザイナーの酒井です。

 

私はどこでもドアだけで
世界を牛耳る事が出来るんじゃないかと。
何しろどこにでも行けますからね。

 

例えば金庫や、、、

 

 

では今日はメルマガライティングの
まとめをしようと思います。

 

ウェブ集客ライティングの使い方
【メルマガ総集編】です。

 

メルマガライティングのコツを
大きく2つに分けて書いてきました。

 

・タイトル編
・本文編

 

このパートそれぞれに、
とても大切な要素があるという話でした。

 

 

まずはタイトル編から行きましょう。

 

メルマガのタイトルは、
よく「死ぬほど大切だ」と言われている。

こうお話ししてきましたが、もちろんその通りなんです。

 

ところでその理由は覚えてますか?

 

もしお忘れなら、いい機会なので、

「メルマガのタイトルが大切だと言われている理由」

を考えてみてください。

 

世の中のノウハウやメソッドといった、
何かを効率的に行える方法論は、

実は覚えるものではありません。

 

覚えるのではなく、使うのです。

 

という事はもちろん覚える事になりますが、
覚えようとするから忘れてしまうのです。

 

覚えるのではなく、使う。

 

これを目標とした時点で覚える事は前提になりますね。

なのでオススメなんですね。

 

余談ではありますが、
何か新しいスキルを身に付けたい場合は、

今の考えでやってみてもらうと、
その効果の大きさを体感してもらえると思います。

では戻ります。

 

 

考えてみました?

タイトルが重要だと言われる理由です。

 

それは、あなたのメールを
「開きたい」と思ってもらうためです。

 

メールは開かないと読めませんからね。

 

でもひとつ注意がありました。

 

それは、

無理やり興味を引くための、
ある種過激なフレーズを駆使する

などといった考え方には問題があるという話でした。

 

 

詳しくは

『人の心をつかんで離さないウェブ集客ライティング その7』

 

に書いてありますから参照して下さいね。

 

 

では本文編です。

【メルマガ本文のライティングのコツはたったひとつ】

『面白い文章を書く』こと。

 

これだけです。

間違っても売り込みばかりの文章に
しないようにして下さいね。

 

売り込みばかりのメールはメルマガではなく、
セールスメールですから。

ここを勘違いしている方が多すぎるので、
逆に言うと私のお伝えしているメルマガを
書いてもらえるだけでも他の人をリードできると思います。

 

面白い文章の書き方のコツは、
今の時点で【11個】あります。

 

まだ増える予定ですが、
このコツが分かれば随分書きやすいと思います。

 

メルマガはあなたとお客様を繋ぐ大切なメディアです。

その事をお忘れにならないように。

 

では今日はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございます。

「面白い文章の書き方のコツ」プレゼント!

 

今なら

面白い文章の書き方のコツ
~今は11個ですが、まだ増えるかもしれないバージョン~

メルマガご登録の方全員にプレゼントしています。

 

このメルマガでは、

ブログでは書けない内容

や、

ブログのネタばらし

を書いています。

読んでもらうだけで、コピーライティングのコツが
分かって頂けるメルマガを目指して、日々精進中です。


メルマガ登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*