人の心をつかんで離さないウェブ集客ライティング その13

ブログライティングの2回目で、
「直ぐに分かる」やっぱりこれですね。。。

 

ある無料講座を作り終えました。

今回は私が提唱している「迎客」を
かなりの部分までお伝えできたのでは無いかと思います。

文末に詳細がありますので、
気になった方はどうぞご覧ください。

 

というわけで、
滅多にしない告知から始めた事が、
自分でも馴染めないことに気がついた
迎客デザイナーの酒井です。

 

慣れというのは本当にスゴイもので、
普段からやっているうちに、
それが当たり前になってくるから不思議ですね。

 

私は今年の春から毎日ブログを更新しています。
ただの更新ではなく、
自分の専門分野についてのレクチャー的な
内容にしているのと、

その質を他のブロガーさんの
2割増しにしようとしている点が違いです。

 

もっともその2割増しは自己申告なので、
あまり当てにはなりませんけどね。

 

 

では、ウェブ集客ライティングのブログ編です。

全体のシリーズでは13回目です。

 

昨日は「ブログは一期一会である」という話をしていました。
だからこそ面白い文章が必要だと書いていました。

 

では「面白い文章の最大のポイント」は何だと思います?

 

この「面白い文章の書き方」が
ノウハウとして完成させられれば、

作家デビューも夢では無いと本気で思いつつ、
それがなかなか出来ないんです。

 

幾つかは浮かんでいるアイデアを、
今は検証中といった感じです。

 

ぜひお披露目できるように頑張ります。

 

 

で、今の時点でお話しできる、
面白い文章を書く最大のポイントですが、

それは「何が書いてあるかすぐに分かること」です。

 

よくビジネスのプレゼンなどで言われる、

結論から話を始めるというのは、
これから何が言いたいのかを先に言わないと、
そもそも伝わらないから、という考えからですね。

 

なのでわたしの今日の記事の場合も初めに書いますね。

「直ぐに分かる」
とは、最初の数行でどんな記事かが分かること。

 

これが面白い文章の最大のポイント?

って思いましたよね?

 

まあ思われるようにしているんでが、
その続きは明日に。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

追伸

冒頭にお話しした無料講座ですが、
ウェブでの集客に困っている方向けです。
ステップバイステップ形式の顧客が
集まってくる仕組みづくりを解説しています。

 

売り込みが苦手な起業家さんようにしてあるので、
集客を頑張りたくない方はどうぞご覧ください。

顧客が集まるホームページ集客【無料講座】

  • まだネットからの集客を行っていない
  • 集客法を学んでいるのに成果が出ない
  • 結局、起業は集客がカギを握る

 
そうお思いの方になら必ずやお役に立つ自信があります。
 
選ばれる起業家になるための集客の仕組みつくりを
今すぐ始めてみませんか?


詳しくはこちら!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*