人の心をつかんで離さないウェブ集客ライティング その6

ウェブライティングのメルマガ編です。
今日はメルマガで特に関心が高い
タイトルについてですが、、、

 

今日は、新たなプロジェクトの
プロモーション動画の撮影でした。

なんと撮影に使う部屋のエアコンが故障しており、
サウナ状態の室内で進めるという、
修行になってしまいました。

と言うわけで迎客デザイナーの酒井です。

 

では昨日に引き続き、
ウェブ集客ライティングの6回目、

ウェブ集客ライティングの使い方【メルマガ編】

をお送りします。

 

今回はメルマガノウハウでよく見かける
「タイトル」についてのコツをお話しします。

 

よく「メルマガはタイトルが死ぬほど大事!」
と見聞きします。

 

これをご覧のあなたはどうですか?

「タイトルが重要だと言われているからタイトルが重要なんだ。」

こんな認識ですか?

 

メルマガでタイトルが重要と言っている人は、
実はある問題を抱えているかもしれないのです。

結論としては、メルマガのタイトルが重要なのは確かです。

 

ただ、そのメルマガのタイトルが、
いったいどの様に大切なのかを知る事が
もっと大切ですよ。

となります。

 

多くのメルマガノウハウでは、
読みたくなるタイトルをつける事が重要だ
と言う主張をしていると思います。

 

そのため「どんなフレーズにするか」を
テンプレートにしたり、
事例集として配布するなどしているのでしょう。

このテンプレートや事例集、
やはり大きな問題をはらんでいるのです。

 

 

まず事例集です。

そのままの文章を使えるのは一度きりです。

なのでその事例集はいずれネタがつきます。

ましてや人のタイトルをコピペです。

そんなんでいいんですかねぇ?

 

 

続いてテンプレートです。

良くあるのが

「数字を入れると反応率が上がる」

という法則を当てはめるパターンです。

確かに数字を入れると反応率は上がります。

これは今までの経験上、確かです。

 

でも毎回数字を入れられるのどうか、
疑問ですよね?

大事なタイトルだからこそ、
人のマネや楽なひな形だけに
こだわらない方がいいと思います。

 

で、実は今日の話で最も大切なのはココからです。

そもそもメルマガのタイトルが
死ぬほど大切だと言われた理由は何か?

 

この答えを知る事が本当に大切なんです。

 

なぜメルマガのタイトルが重要なのか、
分かりますか?

 

 

では答えは明日お話ししますから、
今日1日考えてみてください。

 

この質問に正解できた方は、
面白いメルマガが書けると思います。

もし、正解できないとしたら。。。

 

では今日はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*