人の心をつかんで離さないウェブ集客ライティング その7

メルマガのライティング、
タイトル編ですが、その重要性には
大きな秘密が隠されていたのです。。。

 

最近週末になると、
眠い眠い病が発症してしまって、

睡眠時間が乳児レベルになっている
迎客デザイナーの酒井です。

 

 

では引き続き、
ウェブ集客ライティングの7回目、

ウェブ集客ライティングの使い方【メルマガ編】

を進めていきます。

 

昨日の最後である質問をお出ししましたが、
どんな答えをだされました?

 

その質問とは、

『なぜメルマガのタイトルがそれほど重要なのか?』

でした。

 

まだ考えていなかったとおっしゃる方は、
少しだけでいいので考えてみてください。



では続けます。

 

タイトルが重要な理由、

それはメールを「開いてもら」ためです。

 

もしかしてあなたもそうかもしれませんが、
どこで登録したか分からない相手からのメールが、
毎日毎日何通も届いていませんか?

 

メールボックスに未読のメールがずらっと並んでいて、
圧迫感すら感じてしまって、

そのまま「未読スルー」になってるメールが多数ありませんか。

 

これが開いてもらわないといけない理由ですね。

 

「そんなの知ってるけど・・・」

 

って思いました?

 

素晴らしいですね。

 

ではなぜ多くのメールに埋もれてしまうのでしょう?

 

私はほぼネット上で仕事が完結できてしまいます。

そのためメールやSNSでのメッセージを使って
連絡を取り合っています。

その場合のことを少し想像してみてください。

 

きっとこれをご覧のあなたも仕事で
メールを確認することがあると思います。

その仕事関連のメールなら埋もれるなんて
あり得ないんじゃないでしょうか?

でしょ?

 

あなたが受信しているメールは、
大半がどこかの業者から送られてくるメルマガでしょう。

 

そのメルマガが埋もれてしまうのは、
いったい何故ですか?

 

「それは、その相手からのメルマガを
次も読もうと思っていないから」

 

ではないですか?

 

ここが問題です。

 

読もうと思われていないメルマガを、
何とか読まれるようにと、

テクニックを駆使して
「半ば強引に注目を集める」タイトルにすること。

これをやってるわけですね。

 

ホントにそれでいいですかね?

 

 

あなたがメルマガのタイトルで意識しないといけないのは、

過度に射幸心を煽るフレーズを入れるテクニックではなく、

あなたのメルマガだから読もうと思ってもらうこと

ではないでしょうか?

 

ここを外しているから、
いつまでたってもお客様が集まってこないのです。

 

これは戦略の話のもなるのですが、
あなたがどんなメルマガを運営していくのか。

 

そのメルマガに価値を感じている読者さんは、
毎回かどうかは分かりませんが、
必ず読んでもらえるのではないでしょうか?

 

毎回読もう!

 

そう思ってもらうことが大切です。

よね?

 

なのでメルマガで大切なタイトルというのは、
あなたのメルマガのコンセプトと切り離せない話なんです。

 

では次回はそのメルマガの本文を書く際のコツを
お話していきますね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*