靴を衝動買いしたら集客時の秘訣を再確認できたって話

私、今日靴を衝動買いしたのですが、
その時にPASONAの法則の威力をまざまざと体験させられたんです。
というのも・・・

SPINGLE MOVE

 

 

 

 

 

 

 

知ってからわずか30分、購入までの決断時間はたったの3分。
スニーカー衝動買いをしてしまった話を書こうとしている
迎客デザイナーの酒井です。

今日は午前中で仕事を切り上げて妻と二人で夕食を食べに出かけました。

訪れたのは西宮ガーデンズというショッピングモール。

私は現在、甲子園球場のある兵庫県の西宮というところに住んでいます。

その街には関西でも屈指の集客力を誇る西宮ガーデンズがあるのですが、
リニューアルでの新規出店が多いタイミングらしく、

案内はがきが来ていたこともあって
新しくオープンしたというイタリアンに予約を入れていました。

我が家はイタリアンには目が無いので、
予約までして今日という日を楽しみにしていて、

『せっかくだから夕食の時間まではショッピングをしよう』

という話になり少し早めに出かけました。

その西宮ガーデンズに着くやいなや、

「ちょっと行きたいことろがあんねんけど、かまへん?」

といつになく殊勝な物言いの妻に
一抹の不安を覚えたことを決して表情には出さないようにと
細心の注意を払いながら会話を続けます。

「うん、今日はオレ特に見たいものとかないから。」

そう返すと、いそいそとお店の案内図を目指して、
妻はトコトコ歩き出していきます。

探しているのは「NATURA」というお店だと私にスマホを見せながら、
どの辺りにあるかを一緒に探せと雰囲気で伝えてきます。

私は何屋さんなのかもわからないまま、
そのアルファベットの文字を懸命に探していたのですが
結局は見つかりませんでした。

「きっとリニューアルで閉店したのかもしれんね。」

という判断を下して諦める妻を少し労わるように、

「一回聞いてみればいいやん」

と告げたのですが、

「まあいいわ。」

と、急に踵を返してどこへ向かうのか
分からないまま歩き出す妻を追いかけます。

今訪れている西宮ガーデンズというのは、
昔阪急電鉄が親会社だった阪急ブレーブスの本拠地だった
西宮球場の跡地に作られているのですが、
そのため阪急百貨店も併設されているのです。

どうやらそこへ向かう模様です。

妻は百貨店の雰囲気が好きなので、
またいつものウインドウショッピングでもするのかと思いきや、

「この前話してたやん。靴」

と笑顔で声をかけてきます。

「ん? ああ、なんか言ってたなぁ」

と冷や汗を流す手前の緊張感をと伴って言葉を続けます。

私は全く覚えていないのですが、
もし覚えていないことが発覚すると、

「興味のない私の話はちっとも覚えていない」

などと、なじられるので話半分は想像だということがバレないように、
言葉選びは慎重にも慎重を期しています。

そして会話を続けるうちに
どうやら妻はスニーカーを欲していると気が付きました。

そのショッピングモール内にはABCマートもあるのですが、
そこには置かれていないブランドの靴が良いというんです。

そのブランドというのが、すでに熱心なファンがついているという
広島のSPINGLE MOVE (スピングルムーブ)というメーカーのものです。

そして向かった先は紳士靴の売り場です。

そのワンコーナーがSPINGLE MOVEの棚になってたんですね。

『良くリサーチしてるな・・・』

と、心の中でつぶやきながら商品を見ている私には
全くお構いなしで妻は店員さんに声をかけています。

早速ためし履きをするようです。

接客されている妻を横目に見ながら、
私はそのブランドが紹介されているポップを見ていると
こんな文字が目に飛び込んできます。

カンガルー皮

『はぁー、カンガルーの皮を使っているのか』

どうやら子牛の皮であるカーフよりまだきめが細かいのが特徴だとか。

デザインも私は一目で惹かれるものがあったので、
これ以上見てしまうと「欲しい欲しい病」が発症すると
必死に我慢をしていたのですが、

「なあ、見てみて」

と私を呼ぶ妻の声が。

ふと振り返ると両足にしっかりとSPINGLE MOVEの靴を履いた妻が、
私にファッションチェックを求めてきます。

で見た瞬間、

「ええな、それ」

思わず言ってしまいました。

これが運命の歯車が動いた瞬間です。

「履き心地がめっちゃいいで」

とか、

「デニムにも合わせやすいし、スラックスでも大丈夫」

などとすっかりショップ店員ばりのセールストークを
繰り広げる妻の口車にのってついにためし履きをすることに。

全体はそのカンガルーの皮で出来ているという
ファッション的なセンスの高いスニーカーは足とのフィット感が抜群です。

そしてわずか3分後には2色あったうちの
濃いグリーンの配色の靴を妻と色違いでお買い上げと相成りました。

衝動買いをすると、どうしても後ろめたさがつきまといますね。

無駄なものを買ったのではないか。

今買わなくても良かったのではないか。

他にもっといいのがあったのではないか。

これらの自己嫌悪のタネを上手く取り除くことが出来れば、
今日の私のようにウキウキとモノを買ってくれるかもしれません。

私がウキウキしているのは、
もちろん気に入ったデザインのスニーカーだということもありますが、
実はほかにもう一つ理由があったんです。

それはブランドを紹介しているポップに書かれていたある一文です。

カンガルー皮はもともと獲れる量が少ない上に、
年々減っていく傾向にあるので、
このままだといずれ手に入らなくなるかもしれない。

といった趣旨のことが書かれていました。

これコピーライティングのノウハウで超有名な
神田昌典さんの新・PASONAの法則にも出てくる限定性です。

やはり限定されると欲しくなる。

これを実際に体験した一日でした。

また明日から仕事なのですが、
お気に入りのものを身に付けられると思うと、

自然と心がトキメクのっていくつになっても変わらないんだと、
我ながら確認できてとても有意義に過ごせました。

あなたは最近何か衝動買いしたものってありますか?

そこに集客のヒントが隠されているかもしれませんよ。

では今日はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*