マーケティングは出会い系と同じ?

出会い1

 

 

 

 

 

 

今、初心者さん向けのネット集客マニュアルを作成しています。

それも5つのタイトルでリリースする予定です。

タイトルが変わる可能性が高いですが、
次のテーマで書こうと思っています。

SEO(検索エンジン最適化)を個人でコストを最小限にする方法
初めてのメルマガ運営 知っておきたい鉄板ポイント
小コストで成功させるためのネット広告の正しい使い方
これだけは知っておきたいサービス業のランディングページ作り
自社サイトを単なる企業サイトで終わらせないためのセールスレターの作り方

こちらのマニュアルは起業されてから日が浅く、
これからネット集客を始める方に向けた内容です。

また進捗があればお伝えしようと思います。

では今日のテーマです。

この前、ワクワク系マーケティングの主催者である
小阪裕司さんのpodcastを聞いていた時の事です。

小阪さんは出会いを大切にしていると
話されていたのを聞いて今日のテーマを思いつきました。

集客とは出会いです。

よね?

特に新規客様の獲得を目指すことは、
まさに新しい方との出会いを求めているわけです。

その出会いを仕組み化するのがマーケティングですから、
ネット集客の仕組みとはネット上での出会い系と同じですね。

もともと広告は自分見つけてもらうために
アピールしている訳ですから、

婚活パーティーで自分の良さをアピールして回るのと
同じようなものだと、改めて思ったのです。

ネットを使った集客法で
特に主流を占めていると思われるのが、

ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)

と呼ばれている方法です。

このDRMは、有名なところでは
健康食品や化粧品の無料サンプル申し込み
として行われているので、
馴染みがあるのではないでしょうか?

DRMは今も変わらず効果が高いので、
取り入れている専門サービスの方がおられます。

分かりやすいところでは、
コンサルタントさんやカウンセラーさんが、
初回無料相談として実施されているパターンが多いです。

知的サービスの場合は実際に試してもらうしか、
あなたが提供しているサービスの内容を
知ってもらいにくいのですが、

通常ではサービスを提供するという事は、
報酬を頂かなければならないため、

お客様としてはハードルが高いことがネックで
なかなか契約に結び付かないことが問題となりやすいです。

なので初めはサービス内容の体験として、
ご自身のサービスをそのまま無料でお客様にご提供するわけです。

この無料でお客様に提案する方法を「無料オファー」と言ったりします。

冒頭に出てきたネット集客の初心者さん向けマニュアルも、
私の場合は無料提供を行う予定なので、
この無料オファーにあたりますね。

またネット集客以外でもこの無料オファーはよく見かけます。

マッサージや美容院にネイルサロンなどの場合は、
初回お試し価格としてチラシ持参で割引というのが多いですね。

あれも一種の無料オファーと言えます。

つまりこの無料オファーは、
お客様に自社のサービスを提供してもらう際に、
こちらを選んでもらいやすくする役割があります。

なので無料提供する内容は、
本業そのものである事が必要になります。

マッサージ店ならマッサージを、
美容院ならヘアカットを試してもらわないと、
新規顧客の獲得にはならないですから。

なので、無料オファーの内容はよく考えた方が良いと言えます。

でないと、お客様があなたを選ぶべきかどうか
分からなくなりますから。

では今日はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*