いくらウェブ集客を頑張っても商品・サービスを間違うとダメなんです

ウェブ集客を学びたい方によくある間違いについてです。
SEOを頑張っても、ブログを毎日更新してても集客ができないとしたら、
これを間違っているかも・・・

 

OKサインを出す男性1

 

 

 

 

 

 

 

最近、あるダイエット法を実践しています。

その方法はある方のオリジナルなのですが、
理論がしっかりしていて私にはとても魅力的に映りました。

というわけで、ダイエットをしているというだけで、
なぜだか清々しい朝を迎えられている気がしている
迎客デザイナーの酒井です。

今までは深夜に炭水化物が大半を占めるラーメンなんかを
お腹いっぱい食べていたのですが、
どうしても後ろめたくて少し気持ちが暗くなりがちでした。

が、そのダイエットを始めてからは
あまり夜食を食べたくなくなりました。

不思議です。

本当に痩せようと思っているからなんでしょうか。

では今日は起業ネタについて考えてみます。

では早速質問です。

あなたは今なら何を売りますか?



私なら防災関連商品ですね。

ただ、勘違いしないでいただきたいのは、
窮地に追い込まれた方を食い物にするという
発想ではないんです。

それこそ、そういった発想をしている時点で、
一攫千金を狙って一発当ててボロ儲けしたいなんて
願望があるんじゃないですか?

儲かるとわかった途端に足元をみて吹っかけるなんて
大人のやることじゃないと思いますけどね。

私は世の中にある不便は、
商売としてのアイデアになると思ってます。

後はあなた次第ですよ。

ボロ儲けを使用と思えば出来るでしょう。

私は嫌いですけどね。

人の弱みに付け込むその考え方がです。

いずれ足元をすくわれるのではないかと。

私は不器用でも自分の事はさておき、
周りの人のために力を尽くすような人が素敵だと思います。

これぞ正義の味方って感じですね。

私も常々そうなりたいと思ってはいますが、
なかなか行動に移すのは。。。

こう考えてみると何かを販売する際には、
世の中の流れとか時流みたいなのもが
影響しているのはよく分かります。

そこを読んで先周りできれば。

なんて考えていた時期もありましたが、
私にはその能力な無さそうなのであきらめてしましましたが。

起業する時に、どんな商品・サービスなら儲かるのか?

この答えって知りたいですね。

私もまだサラリーマン時代から真剣に起業を考えていたので、
いわゆる起業ネタを毎日のように練っていた時期がありました。

特に強みとか差別化を変に勘違いしていた時期でもあったので、
世の中に無い、画期的なサービスのネタとか、
誰も取り組んでいない内容を考えてばかりでした。

起業を考えている方の多くは、
商売のネタやアイデアを思いつくのが得意だと感じています。

でもネタやアイデアはまだ机上の空論かもしれないんです。

最も恐ろしいのが、その机上の空論を

「素晴らしい、誰も考えつかない画期的な事業」

だと勘違いして走り出してしまうことです。

そんな時に大切なのが、客観的な視点です。

文字どおり、他の人の意見や感想ですね。

自分はどこまでいっても主観的に考えてしまうので、
セカンドオピニオンとでもいえる、

あなたのその起業ネタに対して
独立した立場の人の意見は是非とも
聞いておきたいところです。

私も過去にいくつも商売のネタや
起業アイデアを考えたのですが、
よくよく調べてみると大抵は他の人が
すでにやっていました。

やっぱりそんなに簡単に儲かるネタなんて
見つからないと落ち込んだこともあります。

でもあなたの強みが何なのかを
きちんと定義し直せれば、

今まで思いもしなかったお客さんに
受け入れられるサービスを作れるんじゃないでしょうか。

そのためには、今日何をやりますか?

では今日はこの辺りで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*