いくら頑張ってもWEBで集客が出来ない人の特徴

WEB集客の最大のポイントは
実はノウハウ以前の問題でした・・・

 

実は私は薄々感じていたことなのですが、
とても恐ろしい仮説がいよいよ現実になってきました。

 

 

というわけで昨日スイカがひと玉1,000円で
売られていたので、速攻でカゴに入れようと
持ち上げた時にぎっくり腰になりかけた
迎客デザイナーの酒井です。

 

重いですね、丸ごとのスイカは。

あれを運ぶのは大変だろうな~と思いながら
自宅まで歩いて持ち歩いて帰りました。

指に食い込む紐がもはや凶器の様相で・・・

 

 

では今日は、

WEB集客が出来ない人

について書いてみます。

 

実は私もガンガン集客が出来ているわけではありません。

いろいろと手を尽くしていますが、
結果に結びつかないことの方が圧倒的に多いです。

 

これが現実ですから諦める人が多いのも納得できます。

集客ノウハウに頼りたくなりますね。

 

でも思ったんです。

同じことをしているはずなのにWEB集客が出来る人と出来ない人。

なぜそな違いができてしまうのか。

 

それはブログの更新頻度でもなく、
流暢なライティングでもなく、

ましては学歴や過去の実績でもなく、
単純にその発信している人が、

どれくらいの人に自分の声(記事や投稿)を
届けられるかにあると思います。

 

例えばFacebookで「いいね」の数を見ればすぐにわかります。

ある方はほんの3行くらいの近況報告に
「いいね」が3桁、コメントが数十件と人が集まってきます。

 

集めるのではなく集まる。

 

これが実践できているのだな~と感心します。

 

もっともフェイスブックの友達がそのまま
お客様というわけではありませんけどね。

 

 

で、ここからが重要なのですが、
例えば集客用のブログに人が集まるようになるには
あなたはどうすればいいのでしょうか?

 

それは、ライティングテクニックを駆使する以前に、
WEB集客のスキルを用いる以前に、

どうしても覆せない部分があることに気が付きました。

 

それは「そのブログをやってる人は『誰か』」です。

 

とても残念な話です。

 

テクニックではなく、
その人のパーソナリティが大きく左右するのです。

 

 

どれだけ素晴らしいと思われそうな記事を書いても、
その記事のライティングがとても素晴らしくても、

誰が書いているかで大きく成果が変わるのです。

 

隠しておきたい現実ですが、これが事実です。

 

 

WEB集客のノウハウ提供者は、
きっとこのことは言ってこないでしょう。

 

何しろこれから特定の専門分野で起業する方にとって、
この事実はとても不都合ですから。

 

 

でも初めはみんな初心者ですから、
それを気にしていては何も始まりませんけどね。

 

そのためこれから起業して
WEB集客をしていく人にとって、

あなたはどんな人なのかを知ってもらう
必要があるわけです。

 

それは時間が必要な取り組みです。

 

短期間であなたのことをアピールするためには、
広告費用がかかります。

 

それはそれでいいのですが、
広告は一過性の集客しか出来ません。

広告を止めたとたんに人が集まらなくなります。

 

ブログでも同じですけどね。

ブログは何もしなくても集客できるのではなく、
広告代とは別に記事を更新していくというコストがかります。

 

Facebookにしてもやはり同じですね。

Facebook上で交流するための時間がかかります。

 

集客費用が0円とはいっても
自分が何もやらなくていいわけではないので、

どんなWEB集客が向いているのかを
あなたの仕事のスタイルで決めていかないと、
学んだノウハウを実践できなくなってしまうのでご注意を。

 

では今日はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コンサル型ビジネス専門家向け「新規顧客を獲得する方法」(7日間講座)

【実績無しの新米コンサル】がライバルを差し置いてビジネスを軌道に乗せる方法 〔メール講座〕

 
 
このメール講座では、新米コンサルタントが
「どういった方法」で新規のお客様を獲得していくのかを
様々なノウハウを交えて解説していきます。
 

<<このメール講座で学んでいただける内容(抜粋)>>

『売り込まないコンサル型ビジネス専門家のビジネスモデル作り』

『コンサルタントが実践したい集客から契約・顧客化の仕組み作り』

『伝えたつもりが全く伝わっていない文章と伝わる文章の違い』

『売り込まないコピーライティングの本質』

『コンサル型ビジネス専門家としての心構え』

『クライアントさんとの人間関係の作り方』

『伝わる文章とはどういった文章なのか』

 

ただし、無料講座だからといって出し惜しみするつもりは
まったくありませんから、しっかりと時間をとって
ご覧頂くことをお勧めします。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*