メルマガで毎回アレをしていると・・・

メルマガ。
いろんなノウハウが出回っているのでしょうが、
ココだけは外さない方が・・・

 

今朝は首が凝っていたのですが、
さっき右に向いた時にズキンと電気が走ってしまい、
首を動かすのが少し怖くなってる迎客デザイナーの酒井です。

 

くれぐれもカラダは大切にしていきましょう!

と自分に対して戒めを発しています。(^^;

 

 

では今回はメルマガネタです。

今日は端的に結論からです。

メルマガを勘違いしている人ばかりです。

 

広告や告知のメールと勘違いしているなんて、
本当にもう終わってると思います。

メルマガというくらいですから、マガジンの要素が無いとね。

 

でも、いくらマガジンの体裁をとっているように見せていても、
やっぱり売り込み感がにじみ出ているメールはウザいですよね?

 

 

テレビでCMを楽しんで見てます?

私は99.7%飛ばします。

テレビを見る時は楽しみたい番組だけを見たいので、
CMは邪魔なんです。

私はアニメやドラマも最終回まで録画して
一気見するタイプです。

 

妻からは、

「疲れへんの?」

という労わりの言葉に思えるお叱りを受けていますが、
やめられなんですね。

 

最近の映画でたまにある前編・後編の上
映スタイルはホントにやめてほしいです。(^^;

 

 

メルマガは良いコラムが書かれているべきという話ですが、

問題はいい話が売り込まれている感じがしては
ダメということです。

 

商売でやっている以上、販売は行わないといけません。

それをメルマガと称した広告メールで
これでもかというくらいにセールスしまってる感じ、

なんだかなぁって。。。

 

念のために書いておきますが、
メールでガンガン売り込むのを否定しているわけではありません。

嫌いだと言っているだけですから。

私はセールスが嫌いです。

「する」のも「される」のも。

 

 

ウェブ集客からのセールスの場合、
どうしてもあなたの人となりが伝わりにくいです。

 

その事を認識しておかないと、
ウザいメールを送り付けてくる嫌な奴って
レッテルを張られてしまいかねません。

 

一度ついたレッテルはなかなか外せません。

 

なのでウェブ集客は事前に計画を
立てておかないといけないのです。

 

メルマガはウェブ集客からの販売スキームでも
中心に位置します。

メールからの成約率が安定すれば、
ある意味半自動的に契約が取れていく状態にできるのです。

 

なのでメルマガでは売り込んではダメなんです。

 

追いかけると逃げられる。

そんな感じでしょうか。

 

売らないセールスマンほどよく売り上げを上げるって言いますよね?

 

メルマガも同じです。

 

「ガンガン売り込んで自分が儲けたい」

というオーラを出していると、
その時は収入が増えますが、
果たして売り込まれたお客様はどんな気持ちなんでしょう。

 

そのことに気が回る起業家が
長期的に成功している気がしているのですが、

あなたはどう思いますか?

 

では今日はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*