第12回 ダイレクトレスポンスマーケティング<7>

物語の力で一歩先ゆくWEBマーケティング講座

~起業家が自分で実践するための

webマーケティング力アッププログラム~
 

物語の力を使ったウェブマーケティング情報を、

初心者さんに向けて細かくお伝えしていく番組の第12回目です。
 
今日のテーマも引き続き
「ダイレクトレスポンスマーケティング<7>」
です。
 
 
今回はDRMで実際に見込み客さまの目に触れるものについてです。
 
それはLP、セールスレター、バナーです。
 
 

 
 
今回のLPやレター、バナーは見込み客さんの目に触れるものです。
 
逆に言うと自分のことをアピールする時にはこのLPなどに集約されます。
 
 
ここを外すとまったく反応が取れなくなるわけです。
 
「買ってくれたら分かるのに・・・」
 
という言い訳は通用しません。
 
 
あなたの商品やサービスの内容が伝わっていない限り、
お客様は買ってくれません。
 
 
 
伝わるLPでないと読んでさえもらえません。
 
読んでもらえれば分かるのに。。。ではダメなんです。
 
 
一目で判断されます。
 
 
一目というのはまさに一瞬で、0コンマ何秒の世界の話です。
 
 
ここを乗り越えることが要求されるわけです。
つ開されているわけです。
 
私の場合は神田昌典さんのPASONAの法則を利用しています。
 
必ずしもコピーライティングのスキルを
マスターする必要はないと思いますが、
 
文章を書くときのポイントは知っておいた方が
良いと思いますので、今後ウェブライティングについても
お伝えしていきます。
 
 
詳しくはポッドキャストで!

コンサル型ビジネス専門家向け「新規顧客を獲得する方法」(7日間講座)

【実績無しの新米コンサル】がライバルを差し置いてビジネスを軌道に乗せる方法 〔メール講座〕

 
 
このメール講座では、新米コンサルタントが
「どういった方法」で新規のお客様を獲得していくのかを
様々なノウハウを交えて解説していきます。
 

<<このメール講座で学んでいただける内容(抜粋)>>

『売り込まないコンサル型ビジネス専門家のビジネスモデル作り』

『コンサルタントが実践したい集客から契約・顧客化の仕組み作り』

『伝えたつもりが全く伝わっていない文章と伝わる文章の違い』

『売り込まないコピーライティングの本質』

『コンサル型ビジネス専門家としての心構え』

『クライアントさんとの人間関係の作り方』

『伝わる文章とはどういった文章なのか』

 

ただし、無料講座だからといって出し惜しみするつもりは
まったくありませんから、しっかりと時間をとって
ご覧頂くことをお勧めします。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*