第14回 ダイレクトレスポンスマーケティング<9>

物語の力で一歩先ゆくWEBマーケティング講座
 
第14回のテーマは
 
「結局DRMって何をやっているのか」
 
についてです。
 

 
ダイレクトレスポンスマーケティングの流れと、
その時々にやっている施策の意図を明確にしていく事が
WEBマーケティング成功のカギを握るという話です。
 
 
DRMはWEBマーケティングのポイントの
かたまりみたいな物です。
 
マーケティング自体が、
過度なセールスをしない販売を目指したものですから、
 
こちらが提供している商品やサービスに
興味を持ってもらった方にしっかりとした
情報提供をしていく訳です。
 
 
つまり、ダイレクトレスポンスマーケティングの本質は
「売り込まないマーケティング」と言えるのですね。
 
逆にいうと、売り込みが得意な方にはあまり馴染まないんです。
 
 
世の中にはとても上手くDRMで成果を出している企業があります。
 
復習ですが再春館製薬の例を簡単に触れておきます。
 
続きはポッドキャストで!
 
 
 

コンサル型ビジネス専門家向け「新規顧客を獲得する方法」(7日間講座)

【実績無しの新米コンサル】がライバルを差し置いてビジネスを軌道に乗せる方法 〔メール講座〕

 
 
このメール講座では、新米コンサルタントが
「どういった方法」で新規のお客様を獲得していくのかを
様々なノウハウを交えて解説していきます。
 

<<このメール講座で学んでいただける内容(抜粋)>>

『売り込まないコンサル型ビジネス専門家のビジネスモデル作り』

『コンサルタントが実践したい集客から契約・顧客化の仕組み作り』

『伝えたつもりが全く伝わっていない文章と伝わる文章の違い』

『売り込まないコピーライティングの本質』

『コンサル型ビジネス専門家としての心構え』

『クライアントさんとの人間関係の作り方』

『伝わる文章とはどういった文章なのか』

 

ただし、無料講座だからといって出し惜しみするつもりは
まったくありませんから、しっかりと時間をとって
ご覧頂くことをお勧めします。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*