第14回 ダイレクトレスポンスマーケティング<9>

物語の力で一歩先ゆくWEBマーケティング講座
 
第14回のテーマは
 
「結局DRMって何をやっているのか」
 
についてです。
 

 
ダイレクトレスポンスマーケティングの流れと、
その時々にやっている施策の意図を明確にしていく事が
WEBマーケティング成功のカギを握るという話です。
 
 
DRMはWEBマーケティングのポイントの
かたまりみたいな物です。
 
マーケティング自体が、
過度なセールスをしない販売を目指したものですから、
 
こちらが提供している商品やサービスに
興味を持ってもらった方にしっかりとした
情報提供をしていく訳です。
 
 
つまり、ダイレクトレスポンスマーケティングの本質は
「売り込まないマーケティング」と言えるのですね。
 
逆にいうと、売り込みが得意な方にはあまり馴染まないんです。
 
 
世の中にはとても上手くDRMで成果を出している企業があります。
 
復習ですが再春館製薬の例を簡単に触れておきます。
 
続きはポッドキャストで!
 
 
 

Follow me!

LINE@登録で無料集客マニュアルプレゼント!

SNSやブログで集客して、売り込みや割引きをせずに申し込んでもらうためのコツやテクニックをLINE@で配信しています!

今なら【SNSを徹底活用!サービス業向け無料集客マニュアル】をプレゼント!

このマニュアルでは、無料集客なのにしっかりと成約まで繋げていける基本のマーケティングスタイルを完全解説しています。

なので、もうこれで「何から始めたらいいの?」「どのSNSを使えばいいの?」などの疑問がすべて解消します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です