第38回 Q&A「新規顧客の集客法が分かりません」

 
これから起業する方や新しいビジネスを
立ち上げる方に向けて、
新規顧客の集客法をお伝えします。
 
 
番組内でお話ししていた
「ブログ集客のレシピプレゼント」はこちらです。
 
 

 
と言うわけで迎客デザイン研究所の酒井です。
 
第38回目の
物語の力で一歩先行くWEBマーケティング講座
はQ&Aです。
 
「新規顧客の集客法が分からない場合の基本の流れ」
がテーマです。
 
動画でもご覧いただけます。
 
 
 
驚くことに私がこれまで受けてきたセミナーで、
新規顧客獲得を本格的に解説しているものが
ほとんどありませんでした。
 
 
そのセミナーは売り上げアップや起業がテーマです。
 
 
売り上げをアップするには新規顧客獲得を避けて通れません。
 
起業するのなら、そもそも既存客がいませんから
全て新規顧客となります。
 
でもその方法を解説してくれなかったのです。
 
 
ただ、お一人だけ具体的な新規顧客の
獲得ノウハウを提供されていました。
 
神田昌典さんです。
 
 
私はこれまでにも新規顧客獲得で
とても大変な思いをしてきましたので、
これまでに自分自身がやってきた事と、
 
神田さんを始め、優れた方法論を
発表されている方から学んだことを踏まえてお話しします。
 
 
 
ところで、新規顧客はそもそも獲得しなければいけませんか?
 
いけませんね。
 
それは何故でしょうか?
 
 
そうですね。
 
いずれ既存客さんも去っていかれるからです。
 
これは止められません。
 
 
 
私は昨年の秋に携帯キャリアを変えました。
 
いわゆる大手の会社を解約して格安SIMに変えたのです。
 
それまでは「少し高いなぁ」と思いながらも
携帯キャリアを変えることは考えていませんでした。
 
ですが昨年くらいから本格的に普及し出した
格安SIMがとても魅力的に思え出したのです。
 
 
こういったことは常に起こりますから、
新規顧客をお迎えする準備を
欠かさないことが必要なのです。
 
 
さあ、新規顧客を迎えるにあたって、
どんな方法が効果的なのでしょうか?
 
 
私はダイレクトレスポンスマーケティングの
手法を取り入れることをお勧めしています。
 
 
ただし提供されている商品やサービスの
内容によっては合わないかもしれません。
 
ダイレクトレスポンスマーケティング、
一般にはDRMと呼ばれているこの手法は、
 
付加価値の高い商品や、
買い手がモノを受け取らないサービス提供で
効果を発揮しやすいです。
 
 
アマゾンで買えるような商品の通販には
向かないと思います。
 
 
 
 
ちなみにダイレクトレスポンスマーケティングについては、
この番組の第2回目から9回にわたって詳細を解説していますので、
ぜひお聞きください。
 
 
今回は新規顧客を獲得するのに「最も早い方法」をお伝えします。
 
 
それは広告です。
 
 
「なぁんだぁ、別に目新しい話じゃないですね」
って思いました?
 
 
それか無料の方法が知りたいとかでしょうか?
 
無料の顧客獲得法は落とし穴が一杯あるので、
またの機会にしますが、広告は早いことがメリットです。
 
 
高速道路と一般道路の違いと同じです。
 
高速道路は料金がかかる代わりに
速く走れるし信号もありません。
 
高速道路には速く目的地に着ける
というメリットがあるのですね。
 
 
広告も一緒です。
 
無料といえばSEOでと考える方もいますが、
SEOは無料でできる代わりにとても時間がかかります。
 
 
あとは選択の問題。
 
早く収益化できる代わりに初期投資が必要な広告を使うのか、
リードタイムが数ヶ月以上かかる無料の手法を使うのか。
 
 
どちらを選びますか?
 
 
 
SNSも人によっては効果が早く表れる可能性があります。
 
ただし誰でも実現できるわけではありません。
 
すでに多くの新規見込み客様と
そのSNSでつながっていることが必要です。
 
 
普通にこれまでの友達としかつながっていないのなら、
新規顧客の獲得をSNSで期待しても難しいですね。
 
 
新規のお客様を獲得するには、
これまでにお会いしたことが無い方に
自分のことを知ってもらう必要があります。
 
 
そのためには広告が最も早いのです。
 
 
広告はその媒体自体が集客をしていますから。
 
例えばYahoo。
 
Yahooのトップページは1日に数百万の表示回数がありますから、
延べ数百万人に見てもらえる可能性をお金で買えるわけです。
 
これを無料でするとなると、とんでもなく有名な人に
バズってもらうとかほとんどの人が実施できない方法になってきます。
 
 
時間を節約するのはビジネス上では正しい選択ですから、
その代わりに広告を使う判断をすることも有意義な新規顧客獲得法です。
 
 
ちなみに前回まで取り上げていたブログ集客は無料集客の代名詞です。
 
ただし時間と手間がかかるのはお分かりの通りです。
 
 
もう一ついうと、いつまでも広告だけに頼った集客も厳しくなります。
 
広告費が高騰する傾向があるからです。
 
 
1年前なら費用対効果に見合っていた広告も
今年に入って反応が悪くなってきたなんてことは
普通に起こります。
 
身もふたもないですが、常に新しい取り組みが必要なのは
どんなことでも一緒ですね。
 
だからこそ工夫のし甲斐があるわけです。
 
 
使い方の例としては広告でいち早く新規顧客さんの獲得をして、
ある低喉収益モデルを構築しながらブログや
オウンドメディアの構築で継続的な集客を図るのが良いと思います。
 
 
これから起業される方や新規ビジネスに資金を回せない方は、
どうしても時間をかけなければいけませんから、
 
資金を借り入れるなどの方法を検討することになりますね。
 
 
ここは専門外なので何とも言えませんが、
以前補助金を申請した時に聞いた話です。
 
 
資金の貸し出しは、基本的にその資金を
すぐに現金で返せるくらいのお金を持っていないと
難しいそうです。
 
なんだかなぁ~と思いますが、
貸す方もボランティアではないということですね。
 
余談でした。
 
 
ではまた。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*