Read Article

第43回〔リニューアル〕聞くだけでマーケティング力が上がる番組に!

今日の学びは「外さないビジネスの条件とは何か?」です。
 
迎客デザイン研究所の酒井です。
 
 
この番組は実際にマーケティングをしている方に向けて、書籍やセミナーでは取り上げられないようなテーマを面白おかしくお届けする番組です。
 
息抜きのついでに聞いていただけるのが、最も理想的な視聴スタイルです。
でもしっかりと知識が身につく、実力アップにつながるようにと願ってお送りしていきます。
 
 
あと、これからマーケティングを学びたいと考えている方にもコンテンツを発信していきたいと思っています。
 
 

昔、マーケティングについて学ぼうと思った時に、情報収集ではかなり苦労しました。
 
書籍やネットの情報が自分にはあまりにも関係のないような世界の話ばかりだと感じた経験から、大きな組織が扱うような難しい用語が頻発するような話とは別に、実際にマーケティングをしていく人にとっては大切な情報や知識、あと考え方について発信する事が必要なのではないかとの思いを持っています。
 
 
というわけで、この番組のコンセプトは「聞き続けるといつの間にかWEBマーケティング力がアップしていく」ことです。
 
そのためテクニックを小出しにするような断片的な配信はしません。
 
マーケティングをする人材として身につけておきたい考え方や心構え、時にはテクニックも触れますが、短絡的な儲け方や一方的な方法論で成功を約束するかのような情報に惑わされないよにしていくことが大切だということを理解していただけるようにしていきます。
 
 
具体的には、
 
・マーケティングの基礎的な理論
・事業戦略
・ブランディング
・ウェブ解析
・WEBライティング
・コンセプト立案
・ウェブでのセールス法
 
など、私がこれまで身につけてきた知識や経験を元に、世の中の動きを見ながらも楽しめる番組にしていきますので、ポッドキャストの登録をお願いします。
 
 
で、番組のタイトルは今まで通り「物語の力で一歩先行くWEBマーケティング講座」です。
 
 
というわけで今回の更新が約1年ぶりとなりました。
 
 
その間、いったい何をしていたかを少しだけ。
 
実は今年に入って、今までと違う活動として、企業研修をさせていただきました。
 
3つ企業様に対して、WEBライティングについてやウェブマーケティングについての研修でした。
 
私は2年ほど前から少人数でのライティング関連のセミナーを開催しているのですが、おかげさまで今でもリクエストが絶えない状況です。
 
それはとても嬉しいのですが、その反面、もっと多くのことを伝えたいのに、なかなか機会がないと悩んでいた時に、企業研修のご依頼をいただきました。
 
その研修を今振り返ってみても「素晴らしい研修ができた」と自画自賛なのですが、おそらくは内容が本質を突いているからだと思います。
 
 
ほんの数日前にもリクエストを何度もいただいているWEBライティングセミナーをしたのですが、そこに参加いただいた方からも、「改めてビジネスやマーケティングの本質を思い出しました」といった内容のコメントをいただけました。
 
 
そしてその参加者さんが勤められているお店内でセミナーを開催することにもなりました。
 
運営されているのは「株式会社挑戦場」というのですが、大阪のミナミにかなりエッジの効いたコンセプトの店舗を持たれています。
 
Area venture’Z(エリアベンチャーズ)というのですが、クラウドファンディングなどで見かけるような、まだ世の中には無いと言った、新しいコンセプトの商品だけを集めたセレクトショップです。
 
そしてそれらの商品は実際に体験することができるのも大きな特徴です。
 
 
先日そのお店で定期的に開催されている交流会に参加してきたのですが、耳に入れないヘッドフォンを体験できてかなり興奮してきました。
 
骨伝導の原理を応用した製品とのことで、耳たぶの近くに小さな機器を挟んでつけるだけなのですが、クリアな音が聞くことができるという優れものでした。
 
しかも耳にヘッドフォンを入れるタイプでは無いので、周りの音も普通に聞こえます。
でも自分が聞いている音は周りの人には聞こえないんで、ちょっと未来を体験した感じでした。
 
そしてこのお店の母体である株式会社挑戦場という会社を経営されている武冨社長とも、じっくり話をさせていただきました。
 
基本的な考え方が似ていたので、お互いに納得しながら終始笑いも交えて2時間くらい過ごしたのですが、このお店を開業されるに至った経緯と、武冨社長のビジネスセンスの素晴らしさに、大きな学びをいただけました。
 
 
今日はその中で特に印象に残っていることをシェアします。
 
今までのは前振りだったんですね。
長いネタ振りでしたね。
 
 
で、今日お伝えしたいことは「ビジネスのネタ、アイデアで形にしやすいのは、今実際に困っている人を支援する取り組み」だということです。
 
 
このお店Area venture’Z(エリアベンチャーズ)さんで扱われているのは、ベンチャー企業など販売力や資金力がそれほど無いけれど、世界に誇れるような技術や商品アイデアがあるところが制作されている、デザイン的にもかなり尖った製品です。
 
 
武冨社長は元々はファイナンスが専門で、それまでにされていた業態の矛盾点を解決するには独立して自分がやるしか無いと決心されて起業された方です。
 
そのため新規事業を含めて新しい商品を普及させる大変さを身に染みて感じておられるようです。
 
どうしても資金力がない小さな企業や組織は、資金提供側の理論に振り回されてしまうことが見ていて辛かったとのことで、これから世の中に広めるべき商品を、しっかり応援していきたいという思いを形にされたお店の中は、私にとってはまさに「おもちゃ箱」です。
 
 
ワクワクとかドキドキなんていうのは、子供の頃に体験したきりで、随分と忘れていた感覚でしたが、このお店に中ではまだまだそういったトキメキが詰まっているように感じています。
 
 
私も起業して6年目に入りますが、ビジネスモデルをかなり変更してきました。
 
起業するときには「いける!」と思ってビジネスをスタートします。
でも多くの場合、上手くいきません。
 
その一因が今回の「困っている人の力になる」ことが出来ていないことではないかと思います。
 
私は儲けるとか売上を上げるという考え方があまり好きではありません。
 
ビジネス、商売の本質はお客様に儲けさせてもらう、買ってもらって売上を上げさせてもらうことのはずです。
 
どうしても事業者の理論としては、自分が提供している製品がお金になっているという感覚があります。
 
 
でも製品がお金になったわけではありません。
お客様がお金に変えてくださったのです。
 
 
そのことを忘れないようにしないと、自分本位な売り込みをしなければいけないようになるかもしれませんから注意していきたいですね。
 
 
というわけで今日紹介したArea venture’Z(エリアベンチャーズ)さんで開催する私のセミナーのお知らせをさせていただきますね。
 
場所は大阪ミナミ、アメリカ村にあります。
Area venture’Z(エリアベンチャーズ)
 
 
セミナータイトルは「心に残るメッセージで集客を成功させるWEBライティング講座Ver2」です。
 
日時は2018年6月21日(木)の18:30〜20:30。
 
詳細・申し込みはこちらを。
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました。
 
 
動画でもご覧いただけますよ!
 
 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

Return Top