SEOの落とし穴にハマらないために1

SEOは上位表示すれば、
それで勝ったと思う方が多いのですが。。。

 

実はSEOにはある落とし穴がありました。

私が経験しているその落とし穴について
解説していきます。

 

 

ところで、私は普段からあまり世間一般の
ニュースを見ていません。

それはニュースの大半が悪い話だからです。

あまりいい気持ちになれないので
避けるようにしているのです。

といってもイギリスがEUから離脱するとかいった
レベルの話は知ってますけどね。

そんな世間の事件には疎い迎客デザイナーの酒井です。

 

 

今日はSEOについてです。

 

検索エンジン最適化などとも言われるSEOですが、
あまりご存じ無い話をしていこうと思います。

 

これは私の体験した話です。

 

SEOが上手くいくと自分のサイトやブログが
検索結果の上位に表示される。

するとアクセスが増えて売り上げが上がる。

大半の起業家がこの考えのもとにSEOに
取り組んでおられるのではないかと思います。

実際、以前はその通りだったのです。

 

そして今もその傾向はあるのですが、
最近の私の経験から上位表示=アクセスアップと
ならない可能性がある事がわかりました。

つまりいくらSEOで頑張っても
売り上げが上がらない事があるという話です。

 

もともとSEOはコストがかからない、
いわば無料で集客できるというイメージで広まりました。

まだネットに広告を出す人が限られていて、
費用もかかる事から広告代を出さなくてもいい
SEOが注目されたのです。

 

個人でも費用をかけなくてもSEOで
検索結果の上位表示が出来れば、

自分のサイトへ大量のアクセスがあるわけですから、
そのサイトで広告収入を見込んだり、
自社商品の販売を行ったりと、かなり効果の期待できる方法です。

 

そのため、SEOを請け負うという業者も多く現れました。

この辺りからSEOが誰でも取り組める無料集客の方法では
なくなってきました。

 

バックリンクと呼ばれる、
自分のサイトへのリンクを意図的に作る手法が
効果を発揮する事が分かったためです。

 

そのバックリンクをお金で買う事で、
他社よりも上位表示を行う手法に切り替わっていきました。

 

そうすると資本力のある起業家しか
出来なくなるのでコスト競争になっていきます。

 

しかしGoogleはあまりその方法を
歓迎していないようでした。

バックリンクの効果が限定的となり始めたのです。

 

そりゃそうですよね。

お金で上位表示を買うのなら、
はなから広告を出せばいいだけですから。

 

 

なので、今は個人でもやり方を間違えなければSEOは、
以前より行いやすくなったと感じます。

 

しかしここに落とし穴があったのです。

 

先ほどもお話しした通りですが、

SEOに成功し、あるキーワードでの上位表示が
できたにもかかわらずアクセスアップにならないのです。

SEOで上位表示さえ出来ればアクセスアップが
できると思っていたのでとても困惑しました。

では一体どうすればいいのでしょうか?

 

次回はその事を考えていきたいと思います。

 

では今日はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コンサル型ビジネス専門家向け「新規顧客を獲得する方法」(7日間講座)

【実績無しの新米コンサル】がライバルを差し置いてビジネスを軌道に乗せる方法 〔メール講座〕

 
 
このメール講座では、新米コンサルタントが
「どういった方法」で新規のお客様を獲得していくのかを
様々なノウハウを交えて解説していきます。
 

<<このメール講座で学んでいただける内容(抜粋)>>

『売り込まないコンサル型ビジネス専門家のビジネスモデル作り』

『コンサルタントが実践したい集客から契約・顧客化の仕組み作り』

『伝えたつもりが全く伝わっていない文章と伝わる文章の違い』

『売り込まないコピーライティングの本質』

『コンサル型ビジネス専門家としての心構え』

『クライアントさんとの人間関係の作り方』

『伝わる文章とはどういった文章なのか』

 

ただし、無料講座だからといって出し惜しみするつもりは
まったくありませんから、しっかりと時間をとって
ご覧頂くことをお勧めします。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*