ぶっかけうどんを堪能中!

今日はとても暖かいですね。
春の日差しを感じられる陽気です。

ふとお昼にうどんが食べたくなって、
初めて来店するお店でぶっかけうどんを堪能中の
迎客デザイナー酒井です。

今日の記事はあまりお役に立つ内容ではありません。

美味しいうどんを食べてきた話と、
ちょっとした発見の事だけなのでお忙しい方は、
また明日を楽しみになさって下さい。

今日は妻とふたりでの外食です。

土日は妻もお休みモードなのでもっぱら外食をしています。

毎週のように外食をしていると、
行きたいお店探しがだんだん苦しくなってきます。

そんなとき思うのが、
リピーターさんを獲得するのは大変だなぁって事です。

うちは特にでしょうが、なかなか同じ店に行かないんです。

気に入ってもらったとしても、
また来店してもらうことのハードルの高さは想像以上です。

なのでどうしても再来店を促す仕掛けが必要なんです。

でもほとんどのお店でそんな工夫はされていません。

私はいつも「もったいないな~」と思ってしまいます。

いくつかアイデアがあるので、また機会があれば書いてみますね。

ここだけの話ですが、妻は「違うのもが食べたい」とご所望されるため、
土曜の朝はお店探しの時間になってます。

でも今日はいつもより早いタイミングでお店が決まりました。

自宅から自転車で10分ほどの場所にあるお「うどん屋さん」。

お店の名前は「空海」です。

店構えは和カフェの佇まいで、
店内は思ったより広く席数はテーブル席が計18席、
座敷が2テーブルで計12席ほど。

我が家ではだいたい「ぶっかけうどん」を頼むのですが、
今日もやっぱりメニューの他のコーナーは見ないまま
ぶっかけうどんを物色します。

そのお店は「かき揚げ」がちょっとした名物のようなので
それにしようかと思いましたが、
その次の行にあるメニューに目が止まりそのままそれを注文。

「鶏の甘辛あげぶっかけうどん」

鶏の甘辛あげぶっかけうどん

 

 

 

 

 

 

 

鶏のから揚げや天ぷらなら頼もうとは思わないのですが、
「甘辛」に惹かれてしまいました。

空海メニュー

 

 

 

 

 

 

 

珍しい事も手伝ってワクワクしながら待っている間、
今日の記事の内容を思いつきました。

今日のテーマはこれにしよう!

こっちもメニューと同じく即決まりました。

今日のテーマは名前です。

実は今度podcastで番組を立ち上げるのですが、
その時などにも番組名をどうするかにアタマを悩ませます。

ブログで言えばタイトルにあたりますね。

その記事を読むかどうかを決めるために、
最初に読まれるタイトルは、やはり慎重に決めたいところです。

今回の私が頼んだ「鶏の甘辛あげぶっかけうどん」は、
まさに私の胃袋を直接刺激したとてもいいネーミングです。

名前のつけ方には大きく二つのパターンが有るのですが
そのうちの一つが内容が分かるように付ける事です。

鳥のから揚げは好きなのですが、うどんとは天ぷらが合います。

かき揚げも好物なので、よく自宅でも惣菜コーナーの
かき揚げで天ぷらうどんを食べていますから、

お店で出てくるかき揚げ天うどんには興味があったのですが、
それを上回ったのが「甘辛」です。

もし「鶏のから揚げぶっかけうどん」なら頼みませんでした。

普段何気なく行動している我々も、
事業者としてお客様に選ばれるためには、
こうした小さな事にも気配りが大切だなぁ
と思った昼食タイムとなりました。

ちなみにかき揚げぶっかけうどんは妻が頼んだので
少しそのかき揚げを貰いましたが、

とても美味しかったです。

かき揚げの材料となってるカットされた野菜が大きくて、
ホクホクの食感です。

「これは美味しい」

妻が喜んでいたので一安心です。

そうそう、以前書いた「新規開業白書」が届きました。

予想していたものとはやはり違いました。

思ったよりも読み物のパートが多く、
いろいろと活用できそうでよかったです。

またシェアします。

では今日はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*