ヒット商品を自分で生み出すコツ 3

気軽に始めた今回のヒット商品の作り方が、
いつ終わるかが分からない状態になってて、
楽しいのか大変なのか微妙にドギマギしている
迎客デザイナーの酒井です。

昨日は「欲しいと思うかどうか」という話でした。

ところで、最近何か買ったモノってあります?

食品や生活雑貨のような必需品ではなく、
どちらかというと趣味のものや、
すぐに買う必要がないのに欲しくなったモノです。

私は最近メガネを買いました。

メガネ1

 

 

 

 

 

 

視力の問題があるのでメガネ自体は必需品ですが、
欲しいブランドのアイテムを選んだので、

その点はまさに欲しいから買ったといえますね。

私が選んだブランドはサングラスで有名なレイバンです。

メガネ自体はレンズさえちゃんとしていれば、
どんなフレームでもあまり大きな差はありません。

掛け心地や似合うかどうかといったファクターはありますが、
最近の低価格メガネも品質やデザインといった面でも、
ブランド品に劣っているかと言えば、それ程でもないと感じています。

にも関わらず、私はレイバンのフレームにこだわったのです。

わざわざ品揃えが良さそうなお店を探してまで出かけるくらいです。

では、私はなぜレイバンが欲しかったのでしょうね。

「そんなの知らね~よ」

確かにね。

まあそういわずに一緒に考えてみましょうよ。

もしあなたも私のように、こだわる必然性もないはずの商品に
こだわりを持ったモノがあれば少し思い出してみてください。

その商品を買いに行く時にどうでした?

私はウキウキしてました。

念願のレイバンを掛けられる事が嬉しくて仕方がなかったんです。

買いに行く前の日なんて、
ネットでフレームの種類を調べりして、
どのタイプのメガネがいいかを見ていたくらいです。

私が訪れたお店はレイバンの品揃えが良くて、
おそらく全てのデザインが店頭に用意されていたように思います。

なので心置きなく、気になっていたデザインを
試しながら楽しい買い物ができました。

あなたの場合はどうでしたか?

きっと欲しいと思っていた商品を選ぶ時は、
楽しい時間を過ごせたんじゃないかと思います。

では、ミドリムシクッキーの話に戻りましょう。

ここまでで、欲しいと思った後の事を改めに見てみました。

楽しいんですよね、欲しい商品を買うときって。

なのでミドリムシクッキーを買う時に、
「楽しい」と感じてもらえれば、

もしかするとヒット商品になるかもしれないと思いませんか?

では、明日はどうやれば買うのが楽しいと
思ってもらえるかを考えてみます。

このシリーズがいつまで続くか分かりませんが、
おヒマな時にでも読んで頂けると嬉しいです。

では今日はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*