ヒット商品を自分で生み出すコツ 5

事務所で履き替えたスリッパが
やけに冷たいと感じて足を見てみたら、
靴下に大きな穴が空いていて、
「今時そんなヤツいるかぁ!」
と自分に突っ込んでしまった迎客デザイナーの酒井です。

久しぶりですがヒット商品の作り方の5回目です。

まずは今までの振り返りです。

前回までで、

ひと口にヒット商品と言っても、
いろんな捉え方ができるということが分かったので、
どんな商品をヒット商品と考えるかを決めました。

では「定番商品」になる事がヒット商品であるとして、
定番商品になるための方法を考えていきます。

対象の商品はミドリムシクッキーでしたね。

クッキー1

これはミドリムシクッキーではありません。念のため。

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはどんな定番商品があるか見てみます。

今回はクッキーなので、
同ジャンルの商品をピックアップしてみます。

サラッとネットでの検索して出てきたのは、

ミスターイトウのバタークッキー
ブルボンのバタークッキー
森永のチョコチップクッキー
ミスターイトウのチョコチップクッキー

などなど。

コンビニや大手流通店舗で買えそうな商品だけを
ピックアップしようとしても、他にまだまだありました。

全ての商品を試食してから書く方が良いとは思いますが、
ちょっと厳しいためネットの口コミを見てみることにしてみます。

ミスターイトウのバタークッキー
優しい甘さ、サクサク食感
バターの味がしっかりしてて優しい甘さ
開けた瞬間バターの甘い良い香り

ブルボンのバタークッキー
バターがよくきいていてさくっとしたシンプルな美味しさ
バターの風味はほんのり感じられるけど、
それよりも練乳の甘みがガッツリでクドイ

森永のチョコチップクッキー
大きめなチョコチップが沢山入っており、
サックリとした生地との食感の違いが楽しめます。
程よい甘さがいいです。小分けされていて食べやすく美味しいです。

ミスターイトウのチョコチップクッキー
チョコチップたっぷりで、さっくりして
食べ応えがあって美味です。食べ切りパックなのも〇。
固くて甘くてチョコチップにあたると幸せになる、
昔ながらのチョコチップクッキーです。

※楽天市場などの口コミ掲載ページより引用させていただきました。

今回はバタークッキーとチョコチップクッキーについて
2つの商品の口コミを見てみました。

まだまだ調べていけば色々な意見を見る事ができると思いますが、
こうして定番のクッキーを分析してみると、
固定ファンが付いている商品である事が分かります。

あとは味が自分の好みに合っているとか、
味以外では食べきりパックが良いという意見もありました。

それとコレも足り前ですが、
バタークッキーの場合はバターの風味や味が、
チョコチップクッキーの場合はチョコチップが
どれだけ入っているかなど、基本の品質が評価の対象でした。

ではこれをミドリムシクッキーに当てはめてみましょう。

味は、、、

ミドリムシっぽい味?

ミドリムシっぽい食感。。。

ミドリムシの風味(-_-;)

なんだかおかしいですね。

もうお気づきだと思いますが、
味や風味ではミドリムシクッキーは
少し厳しいことが予想されます。

そもそミドリムシクッキーって味で訴えるものではない。

ってことでしょうか・・・

では明日はミドリムシクッキーは
何で訴えればいいかを考えてみましょうか。

それでは今日はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*