今、並んでます!

iPhonePro 9.7

appleはパッケージにも「らしさ」を出してますね。

なんだかんだと迷い続けてきたipad購入に、
やっと踏ん切りがついて、

いざ買いに出かけてはみたものの
行列の最後尾で時間を持て余している
迎客デザイナーの酒井です。

私はiPad Pro 9.7インチモデルのsimフリー版を
買うことに決めました。

もちろん格安simを使うつもりです。

iPad Pro 9.7インチモデルが発売された当初から
購入しようと考えていたのですが、

キャリアのセットプランは2年もしくは3年の縛りがあるので、
そこがネックで決断できませんでした。

IT機器の2~3年は長いなぁ〜という感じでしょうか。

そう思いません?

で、今アップルストア心斎橋にいるのですが、
iPhoneSEの64Gのスペースグレーは売り切れたようです。

私が並んでいる行列に向かってスタッフの男性が声をかけて回っています。

ネットニュースでSEはあまり売れていないと見かけたのですが、
今このお店内では引く手数多といったところです。

今までもiPhoneを機種変更する際は並んで来ましたが、
アップルストアでの購入は初めてです。

キャリアのモデルではないipadなら大手量販店でも買えるのですが、
どうやらsimフリー版はアップルストアでのみの扱いらしく、
こうやって出向いてきたわけです。

店内を見回してみると多くのお客さんがいるのですが、
それに比例してお店のスタッフもかなりの人数です。

今まではあまり気が付かなたっかなぁ。

今日もお店に行く前に電話で在庫の問い合わせをしたのですが、
その電話も自動音声対応で繋がってから15分ほど待たなければ
なりませんでしたから。

ふと列を振り返ると私が並びだしたくらいの場所から行列が続いてます。

これ不思議ですね。

列の長さが変わらないのはもしかすると

「こんなに並ぶのは避けたいといった心理が働き、
もうそれ以上は並ばないのではないか」

と変に推測しながら時間を持て余し中です。

そうこうしているうちにスタッフの方が、
事前に注文内容を聞きに来てくれました。

この列の大半の方はiPhoneSEがお目当てのようで、
その人たちには色と容量を聞かれているのですが、
ipad pro購入の私には色や容量は特に聞かれませんでした。

どれも在庫ありってことですね。

とこの記事を書いている最中に、
列の中から日本語ではない会話が飛び込んできました。

外国人観光客だと思われるグループです。

日本で購入するんでしょうか。

ここって免税になるのかな?

そうこうしているうちに購入対応のスタッフがついてくれました。

レジカウンターではなく、ショールームで実機を見ながらの
レクチャーが始まります。

色と容量を告げた商品を持ってきてもらうのを待っている間に
iPad Pro用に発売されたタッチペンのデモをしてもらっています。

あれ、楽しいですね。

私は知らなかったのですが、今はイラストなどは
PCよりタブレットのアプリで描かれていることが多いそうです。

金額を聞いて躊躇してしまいましたが、
急いでいるときの手書きメモを書くのにはもってこいだと
勧められて相当心が動きました。

今日もいい勉強になりました。

お客様に売り込まない販売スタイルを提唱している私としては、
今日のタッチペンにいきなり関心を持った体験は
即使える事例になるなと頭の片隅で考えながらデモを見ていました。

では今日はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございます。

追伸

購入に際してクレジットカードを使ったのですが、
もうレジにはいかなくても決済できるんですね。

古いiPhoneを改造したという決済用の機器が付いた
端末で画面にサインをしながら、

これからはネットさえつながっていれば
どもででもモノを売り買いできる時代になるんだなぁと

またもや感心した一日でした。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*