売り込みせずに喜んで買ってもらう方法

いやにクッキリした視界が、かえって困惑してしまう
原因になった迎客デザイナーの酒井です。

チェス1

 

 

 

 

 

 

 

というのま今日メガネを新しくしたからなんですね。

ただ、仕上がりに1週間ほど掛かりました。

通常ならその場で小一時間ほどもあれば仕上がるのでしょうが、
私は特殊なレンズをお願いしたために時間がかかってしまいました。

特殊といっても年齢を重ねると誰もが経験する
老眼というやつで人生初の遠近両用メガネをかけることになりました。

では今日の本題に。

昨日までで押し売りになってしまう場合の
対処法を書いてきました。

今日もその続きです。

どうしても相手を説得して買ってもらおうとしてしまうのが、
無意識のうちに出てしまうのが人の性かもしれません。

ですがそれではかえって嫌がられてしまって、
大切なお客様を逃してしまうかも知れませんよね?

ではどうすれば押し売りにならない様にできるのでしょうか?

今日はそれを考えてみます。

では押し売りになる場合について、
もう一度まとめておきます。

押し売りとは、

「相手の意思を無視して、
こちらの主張を押し付けてまで販売しょうとする」

事でした。

その時の特徴は説得している事です。

という事は説得しなければ良いんですよね?

じゃあ説得しないようにするには、
一体どうすれば良いのでしょうか?

少し考えてみてください。

どうですか?

何か良い方法が見つかりましたか?

では私が考える押し売りをしない方法です。

それは、

相手の話をよく聞く。

です。

「なぁーんだ。そんなの当たり前じゃ無いか」

って思った方、さすがです。

が、本当に当たり前ですか?

当たり前というくらいですから、
当然できてるんですよね?

人の話を聞くことが出す。

実は相手の話を聞く事ができている人は、
ある事をしています。

それはなんだか分かりますよね?

それは

「自分から話すのを止めている」

って事です。

「またまた、当たり前の事を!」

って思った方。

ホントに出来てます?

あなたが話すのを止めているかどうか、
紛らわしい言い方なので普通に言いかえますが、

黙っていられているか、実際に調べてみてください。

どうやって調べるかというと、

例えば、話し相手から、

「何か言うことないの?」

って言われるまで「口を開かないかどうか」
で試してみてはどうです?

私は妻の話を聞こうとする際は、

「ちょっと、聞いてるぅー(`_´)ゞ」

と言われるまで何も話さない時があります。

一度試してみてください。

なかなか出来ませんから・・・(^^;

では今日はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございます。

追伸

妻から

「聞いてる?」

と言われるまでこちらが話さない事が増えると、

「うちの夫婦には会話がないやん」

と言われますから、ご注意を。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*