福山雅治と同じになれる方法!?

昨日お話ししたメガネがすこぶる快調で、
アイウェアって呼び方に共感している
迎客デザイナーの酒井です。

今までは近くを見る時にはメガネを
外さなければいけなかったので、
とても不便でした。

でも今は、レンズの下部に視線をやると、
近くに焦点を合わせられるので、
もっと早くに買えばよかったと悔しい気持ちです。

今の遠近両用メガネのレンズは、
昔お爺ちゃんが掛けていたような、
レンズの境界にスジが入ったりしていません。

説明しなければ分からないくらい普通のレンズと同じ見た目です。

強いて言えば、近くを見る時にアゴを上げている人は
遠近両用だとバレてしまうくらいです。

まあ、どっちでもいいですね。^^;

では今日は福山雅治になる方法です。

 

ところであなたは福山雅治になりたいですか?

もしなれたら、女性からはモテモテでしょうね。

男性モデル1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私ですか?

私はなりたくは無いです。

その理由は最後まで読んでいただければ、
きっと納得してもらえると思います。

では福山雅治になれる方法を考えてみます。

服は同じブランドにすればいいですね。

スタイルも、ジムに通ったりお腹をへこませるように
運動をすれば出来そうです。

身長はシークレットブーツでなんとかなりますよね?

顔が問題です。

骨格が似ている方はある程度帽子やサングラスで
なんとかなるかもしれないです。

さすがに整形まで行くと大変ですが、
仮にその技術があれば出来ますね。

さあ、顔の問題がネックですが、
それ以外はなんとかなりそうですよ?

もう一度伺いますが、
あなたは福山雅治になりたいですか?

福山雅治と同じになれば、福山雅治と同じくらいモテます。。。?

空想の話なので断言するのも変だと思いますが、

上記のような方法でお福山雅治と同じになっても、
おそらくは福山雅治と同じようにはモテないと思います。

そう思いますよね?

それはニセモノだからという理由もありますが、

それ以前に「福山雅治になれていない」からです。

先の話は福山雅治の「外見」だけ同じようになる方法を
書いたにすぎません。

人は外見だけで判断されているわけではありません。

もし福山雅治と同じモテ方をしたいのなら、
福山雅治と全く同じ考え方をし、
同じ知識を持って、同じ判断をして、
同じ行動をしなければダメだと思います。

そう思いませんか?

外面だけではダメで、中身も同じにならない限り、
その人にはなれないという事です。

「何の話をしてるの?」

って思いました?

私はいったい何が言いたいのでしょうね?

私が言いたいのは「人を真似る」って意味を勘違いしていませんか?
という話をしたかったのです。

他の例えでお話してみます。

仮に憧れている先輩や上司の方をはじめ、
メンターのようになりたいと思っても、
そうそう同じにはならないですよという事です。

特に「その憧れの方と同じような実績を出そう」と思えば、
何から何まで同じにしなければ同じ結果は出ないでしょうね。

もうお気付きの通り、「真似る」と簡単に言いますが、
ほとんどは真似ていません。

自分がいいと思った少しの事だけを選んで、
真似ている「気分」になっているだけです。

で、

「同じようにやってるのに上手くいかない」

って悩むんです。

同じようにはいかないですよね?

あなたが福山雅治になれないのと同じように。。。

「じゃあ真似なんて意味無いって事?」

まあむあ、そんなに結論を急がないでください。

あくまで私なりですが、
明日に真似る方法をお伝えしますから。

では今日はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*