ブログのアクセス数が上がらない原因って?

ブログ集客ではアクセスアップが成果を左右しますが、
ではあなたのブログはなぜ支持されないのでしょうか?

 

朝からとてもお腹が減ってます。

しかし一度食べだすと満腹になっても
止まらなくなる性格なので、他のことで気を
紛らわせている迎客デザイナーの酒井です。

 

ホントに人間の欲求ってマズローの5段階に
沿ってるって実感しますね。

お腹が減ってる時は他のことに集中できなくなってしまいますから。

単に食い意地が張ってるって事なんですけどね。。。

 

 

では今日のテーマ「ブログのアクセス数アップ」についてです。

ブログ集客方法では、何をおいても
アクセスアップが肝になると喧伝されていますね。

私はその考え方に異論はあるのですが、
それはまたの機会に取っておくとして、

なぜブログのアクセス数がアップしないのか、
その原因について私の考えをお伝えします。

 

ところで嫌われてるって思った事がありますか?

私はそういうのに敏感なようで、
ちょっとした表情の違いで感じ取ってしまいます。

もちろん思い過ごしの時もあるのでしょうが、
違和感を察知した時はほとんどが嫌われてるようです。

 

程度の差があるのと、皆さん大人なので、
正面切って「嫌いです」と言われないだけに、
よけいに辛いものがありますね。

 

でも嫌われてるって事をまったく
感じ取っていないんじゃないかって人を見かけます。

 

例えばこういう人っていません?

『あんなたの話、長いねん!』

っていうくらい一人でしゃべり続けてる人です。

 

交流会などで会った方の中で、
少なからずこういう風に感じる人がいるので、
いったいなぜそう感じるのかを考えてみた事があります。

 

すると色々と分かってきました。

これから書く事は私が感じた事や考えている事なので、
必ずしも正解ではないでしょう。

でも本質的な部分は外していない自信があるので、
ご自分なりに試した事があれば是非教えてくださいね。

 

で、話が長い人には私はイラッとします。

しかも態度に出てしまいがちです。

なんで話が長いとイラッとするのか分かります?

それは「聞きたくない事を聞かされてるから」です。

 

そうですよね?

 

こっちが聞きたくない事を聞かされ続けても困ります。

そんな状況になると、多く場合、
いかにその場から立ち去るかだけを考えてしまいます。

話を聞いてないんですね。

 

しかし、話をしている人は、
こちらの変化に気付かずに自分の話に夢中なんですよね。

ちょっとヤバいですよね?

 

話が長いと感じる方は、話の大半は自慢です。

昔の実績や評価を披露してくれるのですが、
あまり関心のない私にとっては・・・

 

察してくれって心の中で唱えながら移動するタイミングだけを
測ってるなんて無駄な時間が過ぎていきます。

 

これをウェブ集客でいうと次のようになりますね。

 

メルマガ読者が増えていかないのは
読者さんが読みたい事が書いていないから。

メルマガがすぐに解除されるのも読みたい事が
書いてないから。

ブログにアクセスが集まらないのも読みたいことが
書かれていないから。

ブログにコメントがつかないのも・・・

 

人から言われないとなかなか気がつかないもので、
私も話が長いと言われる時があります。

 

その時の反省としては、
自分の話を聞いてもらえないと感じたら、
相手が聞きたがっているのか、嫌がっているのかを
観察しようと意識するようにしています。

 

嫌がってるとか興味がない人に情報発信していても、
本当に効果が上がりませんから、

ウェブ集客のなかで、ブログ・メルマガを書く時は
一度考えてみるのもいいかもしれませんよ。

 

と言ってるこの記事ですが、
もし嫌がられているとしたら私は終わってますね(._.)

 

では今日はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*