素直に返事をしない人は優秀?

 

今日は一件ウェブ集客ネタではないのですが、
ただ、今日のテーマに合致する人は、
おそらくウェブ集客に成功しているはずです。。。

 

 

先日訪れたウェブ解析士の勉強会で
思わぬ情報を知ることが出来ました。

それは織田信長の性格についてです。

『鳴かぬなら殺してしまえホトトギス』

この有名な句が信長の性格を表していると
学校で習いましたが、どうやらそうでも無いらしいと聞いて、

やはり世の中に絶対の正解は無いんだと
実感している迎客デザイナーの酒井です。

 

先日、妻とこんな会話をしました。

「なあ、ゴールデンウィークに行けへんかった
旅行やけど、どうするん?」

と言われ、私はしばらく返事をせずに思案していると、

「なぁー!聞いてんの!(♯`∧´)」

とお怒りモードに突入です。

 

すでにどこに行こうかとシミュレーションを
していた私にとっては寝耳に水の言い草に、
カチンと来てしまいました。

「どうするんって、どうしたいん?」

 

少し突き放したように言い方に妻もカチンときたからか、

「知らんやん!どーすんのよ!!」

と堂々巡りの予感が。

 

どうも伝わらなかったようです。

もともと妻が楽しみにしていたゴールデンウィークの
旅行先が大分県のくじゅうという熊本県に近い高原だったため、
地震の影響でキャルセルせざるをえなくなった経緯があります。

なので、夏にはどこに行けば良いかを考えていたんですが。

 

まずは返事をした方が良いみたいですよ。

そうしないと相手からすると、
話が伝わったかどうかが分かりませんからね。

 

もし正解があるとすると
こんな対応が良かったかもしれませんね。

 

「ゴールデンウィークの時にダメになった旅行、どうするん?」

「そうやなぁ、せっかく楽しみにしてたのになぁ。
どっか行きたいところある?」

「えーっ、すぐに言われても。。。」

「東か西のどっち?」

「今年は西はあんまり方角的に良くないねんて。。。」

「そしたら、東か、北?」

「北?」

「日本海、天橋立」



こんな感じで話が進んだかもしれませんね。

 

 

ところで今日のテーマは?

そうでしたね。

 

今日のテーマは「素直に返事をしない人は優秀?」です。

言葉じりだけを捉えると、
素直に返事をしない人はダメな気がしますね。

 

でも私は素直に返事をしない人は優秀だと
感じることが多いです。

「素直に」の部分が引っ掛け問題みたいな話ですが、
即答してくる人というのは、

相手の問いかけに対して自分が思いついたことを
話しているだけかもしれません。

 

しかし素直に返事をしない人は、

相手の質問の意味をできるだけ正確に把握しようと

「今、何を聞かれているのか」を確認するために、

あえて質問を返す事が多いです。

 

即答編

「おすすめの広告ってある?」

「はい、Facebook広告がオススメです」

 

確認編

「どんな広告がおすすめ?」

「それはどんなプロモーションですか?」

「えーとね、今度、新しいサービスを開発したから、
その認知度を上げようと思って」

「なるほど、ではどんなお客様に・・・」



このように相手が伝えたいことを
出来るだけ正確につかめると返答が的確になるので、
質問をした人から見ると信頼度が増しますね。

 

実はこれが集客しない集客なんです。

つまり売り込まない販売スキームの正体です。

分かりますか?

 

相手の言いたいことを「よく聴いて」、
その要望を実現する方法を提案する。

提案ってところがミソですね。

 

私が優秀といったのは、学歴があるとか、
大金を稼いでいるという方の事ではありません。

相手の考えや想いを理解する行動をしている人です。

こういう人って、頼もしいと感じません?

 

では今日はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*