第10回 Facebookで集客する時のポイントは? パート4

物語の力で一歩先ゆくWEBマーケティング講座

~起業家が自分で実践するための

webマーケティング力アッププログラム~
 

物語の力を使ったウェブマーケティング情報を、

初心者さんに向けて細かくお伝えしていく番組の
第10回目です。
 
今日のテーマも先週に引き続きFacebook集客です。
 
 
このシリーズを通してのテーマは、
 
「フェイスブックを個人で集客・
マーケティングに使っていく時のコツ」
 
に特化しています。
 
 
 
今回でこのテーマは最終回です。
 
番組の前半では、個人起業家がFacebook集客を
実践していく最後の関門になるであろう、
 
反応の取れる投稿について考えてみます。
 
 
後半では、これまでのまとめと
Facebook集客の戦略を考えていこうと思います。
 
 
まず、Facebookで友達やFacebookページに「いいね」を
してくれている方に自分の投稿を見てもらう場所である
フィード(ニュースフィード)の話からです。
 
 
ニュースフィードには「ハイライト」と
「最新情報」の2つ設定があります。
 
ハイライトは前回お話しした「エッジランク」をもとに
自分の投稿が表示されるかどうかが決まります。
 
最新情報は時系列で表示されるタイプです。
 
デフォルト、つまりもともとの設定はハイライトです。
 
Facebook集客はこのニュースフィードのハイライト設定で
いかに自分の投稿が友達のフィードに表示されるかが要です。
 
 
それはエッジランクの攻略になるわけです。
 
 
ではその際の投稿で反応を得やすい投稿の条件を見ていきましょう。
 
 
ネットを中心にFacebook集客をテーマにされている
ブログなのでも紹介されていますし、
自分なりに検証した結果を踏まえてお伝えしていきます。
 
それは、
 
1:投稿する「文章」は短くする。
 
2:投稿にURLを入れない方が良い。
 
3:写真・動画を一緒に登校する。
 
です。
 
それぞれを解説していくと・・・
 
 
続きはポッドキャストで!
 

 

コンサル型ビジネス専門家向け「新規顧客を獲得する方法」(7日間講座)

【実績無しの新米コンサル】がライバルを差し置いてビジネスを軌道に乗せる方法 〔メール講座〕

 
 
このメール講座では、新米コンサルタントが
「どういった方法」で新規のお客様を獲得していくのかを
様々なノウハウを交えて解説していきます。
 

<<このメール講座で学んでいただける内容(抜粋)>>

『売り込まないコンサル型ビジネス専門家のビジネスモデル作り』

『コンサルタントが実践したい集客から契約・顧客化の仕組み作り』

『伝えたつもりが全く伝わっていない文章と伝わる文章の違い』

『売り込まないコピーライティングの本質』

『コンサル型ビジネス専門家としての心構え』

『クライアントさんとの人間関係の作り方』

『伝わる文章とはどういった文章なのか』

 

ただし、無料講座だからといって出し惜しみするつもりは
まったくありませんから、しっかりと時間をとって
ご覧頂くことをお勧めします。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*