第20回 WEBマーケティングに欠かせないウェブ解析入門編

アクセスアップが本当に正しい施策なのかを
考えたことはありますか?
 
 
物語の力で一歩先ゆくWEBマーケティング講座
 
第20回目の今回はウェブ解析の入門編です。
 
テーマは
 
「サイトのアクセスアップで売り上げが上がるのか?」
 
です。
 
 
今日のテーマに深く関係してくるのがKPIの設定です。
 
 

 
KPIとは何かを含めてお話を進めていきましょう。
 
 
ウェブ解析という考え方があります。
 
それはアクセス解析と比べてお話すると
わかりやすいと思うので例え話で進めていきますね。
 
 
ちなみにこれからウェブ解析士の受験をされる予定の方も
是非ともお聞きいただきたい内容です。
 
正直言ってウェブ解析士のテキストに記載されている
KPIの説明が良く分からない(と個人的に感じた経験がある)ため、
KPIとは何かをご理解いただけると思いますよ。
 
 
 
 
ではストーリー仕立てでお話を進めていきます。
 
あなたはビジネスコーチングのコーチで
独立したばかりです。
 
まずはブログで自分の知識やスキルを
アピールしようと考えました。
 
ワードプレスを使ってSEO対策についても
意識しながら記事を書き溜めています。
 
 
そんな時に最も気になるのがブログのアクセス数です。
 
何しろアクセス数が上がらなければ
せっかく書いた記事も読まれることはありませんからね。
 
そしてブログを読まれなければ、
自分が提供しているビジネスコーチングを
受けてくれる人も現れないでしょう。
 
 
そのためSEO対策を勉強して、
キーワードを入れ込んだ記事を毎日書き続けています。
 
 
アクセス数を計測するウェブツール、
アクセス解析の画面を見てはため息をつくばかりです。
 
なかなかアクセス数が上がらない。。。
 
 
もっと違うキーワードを入れた方がいいのかと考えて、
様々なテーマで記事を増やします。
 
それでもアクセス数が増えません。
 
アクセス解析がちゃんと動いていないのかと
疑いたくなる毎日です。
 
SNSと連携したり、他のブログとリンクしたりと
SEO対策を施しますが。。。
 
 
これがアクセス解析でのWEBマーケティングの実態です。
 
実務レベルではもっと細かな話が出てきますが、
要約すると自分のサイトやブログのアクセス数を見て、
どんなキーワードで検索されているか、
アクセスが上がった時の記事はどんな内容だったか
といった検証をしているのです。
 
 
「何か間違いがあるのですか?」
 
といった疑問が湧くと思いますが、間違いはありません。
 
WEBマーケティングのマニュアル的には正しいのです。
 
でもビジネス的には間違いですよね?
 
 
だってブログをやっても肝心の
ビジネスコーチングのクライアントさんが
獲得できてはいないでしょうから。
 
 
 
逆説的な言い方になりますが、
 
ブログのアクセス数が増えることと
実際に売り上げが上がることに直接的な
因果関係があるかどうかを見極める必要があるのです。
 
 
ところで冒頭に出てきたKPIの話に移ります。
 
ちなみにKPIとはウェブ解析士のテキストから要約すると、
KPI(key performance indicator)とは、
重要業績評価指標と訳されていて、
ある組織の事業活動の最終成果が達成されている
度合いを測定する指標と説明されています。
 
よく分かりませんよね。汗
 
 
平たく言うと例えば自社の売り上げを増加させるために、
どんな活動の達成具合を測定すればいいかを決めることを
KPIを設定するといいます。
 
分かりやすい例でいえば、問い合わせ数の増加は
売上アップに結び付くから問い合わせ数の推移を
計測してその施策の改善をしていくという感じですね。
 
 
もう少し平たく言うと最終的に利益を得るためには、
具体的に何をして行くのかを決めて、
その具体的にやっている事の実績を測りましょうとなります。
 
 
先の話ではブログのアクセスアップが
利益につながると無意識的に考えているわけです。
 
きっとWEBマーケティングやネット集客を
学ばれているうちに聞かれたんでしょう。
 
ウェブ解析士的に言えば
「ブログのアクセス数をKPIにしている」
となります。
 
 
さあ、本当にアクセスアップが利益になるのでしょうか?
 
なりますか?
 
 
結論から言えば、なるともならないとも言えませんね。
 
身もふたもない言い方ですが、
ビジネスは想定している成果(多くは売り上げや利益)
が出たらOKで、でなければ改善するか止める
という判断になります。
 
つまり事前にサイトのアクセス数(アップ)を
KPIにして正解かどうかを決められません。
 
アクセスアップが売り上げアップに繋がったらOKで、
そうでなければ他のことをKPIに設定していくのです。
 
 
そのためKPIは一つや二つで終わりではなく、
いくつかの候補を上げてみて計測しながら
目指す最終成果を出していきましょう!となります。
 
 
今日はKPIの解説に終始してしまいましたから、
またの機会に具体的なKPIの設定事例を
ご紹介したいと思います。
 

コンサル型ビジネス専門家向け「新規顧客を獲得する方法」(7日間講座)

【実績無しの新米コンサル】がライバルを差し置いてビジネスを軌道に乗せる方法 〔メール講座〕

 
 
このメール講座では、新米コンサルタントが
「どういった方法」で新規のお客様を獲得していくのかを
様々なノウハウを交えて解説していきます。
 

<<このメール講座で学んでいただける内容(抜粋)>>

『売り込まないコンサル型ビジネス専門家のビジネスモデル作り』

『コンサルタントが実践したい集客から契約・顧客化の仕組み作り』

『伝えたつもりが全く伝わっていない文章と伝わる文章の違い』

『売り込まないコピーライティングの本質』

『コンサル型ビジネス専門家としての心構え』

『クライアントさんとの人間関係の作り方』

『伝わる文章とはどういった文章なのか』

 

ただし、無料講座だからといって出し惜しみするつもりは
まったくありませんから、しっかりと時間をとって
ご覧頂くことをお勧めします。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*