第26回 WEBマーケティングに必要なのは「この力」です

26回目は、マーケティング実務の際に、
「これだけは身につけておきたい!」
と自分自身を振り返って身に染みて感じた
マーケティング力についてお送りします。
 
 
では最初に、WEBマーケティングの実務て必要な力、
スキルと言い換えても良いかもしれません。
 
 

その力にはどんなものがありますか?
 
企画力?
 
ライティング力?
 
発想力?
 
デザイン力?
 
 
私なら、ライティング力です!
 
と言いたいところですが、今回は違います。
 
 
先に上げた力はどれもWEBマーケティングには不可欠な力です。
 
でも多くの方が気が付いているスキルです。
 
私は天邪鬼なので、
他の方が言わないであろう内容を話すことに
快感を感じるたちなので、
期待を良い意味で裏切ろうと思います。
 
 
私がこれだけは身につけておきたいと
思っている力は「自己否定できる力」です。
 
 
自己否定とは、文字通り自分で自分を否定する事です。
 
これが簡単にできる人は、
もしかすると精神的に追い込まれているかもしれません。
 
専門家に相談して下さい。
 
一般的には、人は自分が一番だと思っているとされています。
 
だからこそ、他人のために自分が不利益を
被るような行動が賞賛されるんですよね?
 
 
自分が一番かわいいのにも関わらず、
その自分を自分で否定するのです。
 
 
「なんで自分で否定する必要があるんですか?」
 
という質問が浮かんだ方。
 
なかなか鋭い!
 
 
自分で否定するシチュエーションとはどんな時ですか?
 
今までにありませんでしたか?
 
 
私は、
「あの時大好きな女性を傷つけるような
発言をしたのに謝れなかったこと」
を否定したいです。
 
 
数年前に受験した簿記のテストで問題文を
取り違えて不合格になった時の不注意な自分を
否定したいです。
 
 
つまり失敗した時ですね。
 
次は上手く出来るようにと反省する時は、
それまでの自分を否定しているわけです。
 
「このままではダメだ!」
 
「今までとはやり方を変えないといけない!」
 
と思えて、実際に行動を変えられる力です。
 
 
WEBマーケティングでは、
ブログやサイトで告知やオファーを実施していきます。
 
しかしかなりの割合で想定していた成果が出ません。
 
 
そこで今までのやり方を否定する必要が出てくるのです。
 
「上手くいかないんだから、方法を変えるなんて簡単でしょ?」
 
と思った方。
 
出来ます?
 
 
例えば前に大きな成果を出した方法が
今回上手くいかなかったとして、その方法を否定できます?
 
「おかしいな、こんな筈では。。。」
 
って思いません?
 
「今回は運が悪かった」とか「タイミングが悪かった」とか、
上手くいかなかった理由を他の人や条件のせいにしませんか?
 
 
するんですよ。
 
私もよく起こるので、自分を否定するのは辛いんです。
 
 
『負けた、、、』
 
こんな感傷に浸ってしまします。
 
 
でもそこで止まっているわけにはいかないのです。
 
だから失敗の理由を自分の取り組みに見つける様にして
先に進む方法を模索するのです。
 
 
WEBマーケティングには、この力が必須です。
 
 
そしてこの力はWEBマーケティングだけに
必要な力ではないのです。
 
ビジネスを始め、非営利法人での活動でも同じです。
 
結果を予測できない全ての取り組みには、
この「自己否定である力」が大切だと思います。
 
 

心に残るメッセージでファンを作るメルマガ講座作成マニュアル

 
 
このメール講座でお話しているのは
 
「あなたを支えてくれるファンの作り方」
 
です。
 
 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*